風邪ひきさんと、きもの暮らしの関係<深呼吸きもの>

 

 

このブログでは

6歳と2歳の子どもがいる母ちゃんの私が

 

 

 

 むりなく、日常にきものを楽しむ様子

 

 

 きもののきほん、豆知識

 

 

 季節によりそう暮らしによって

  こころと身体が穏やかに変化していく様子

 

 

 

などをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

いま、1月からはじまる講座を、練って練って

 

どのようなかたちでお伝えしていこうか

 

そればかり考えている毎日なのですが

 

 

 

 

 

その間にも季節はめぐり

 

刻々と冬支度へと向かっていく空気のなか

 

毎日の暮らしを営んでいるわけですね。

 

 

 

 

 

和暦ではいま、冬の準備に入る期間の「秋土用」

 

 

 

 

 

ん?

 

「土用」って夏だけのものじゃないの??

 

 

 

ええ、いいところに気づきましたーー♪

 

 

 

 

四季のある日本で

 

「土用」は第五の季節とも呼ばれていまして

 

 

春(土用)夏(土用)秋(土用)冬(土用)

 

 

季節の間の4回もあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ところで

 

みなさんの周りでは、風邪ひきさん多くありませんか?

 

 

 

うちの子どもたちは順番に風邪をひいて

 

ようやく終焉の運びになろうとしていますが(涙。。。)

 

 

まさに

 

「夏〜秋の暮らしの総清算=デトックス=風邪」

 

という、わかりやすい形で通信簿をもらっているわけです。

 

(風邪をひかないから良い、とも言い切れないけどね♪)

 

 

 

 

いつまでも夏の習慣を引きずっていると

 

身体の冬支度が間に合わないのね〜

 

 

 

 

夏に冷たい飲み物をたくさん飲んだなぁ

 

秋になっても、夏野菜のサラダ食べちゃってたなぁ

 

寝るときの格好、気づけばよくお腹が出ていたなぁ

 

 

 

 

などなど重なると

 

気づけばこの時期に風邪をひく。と。

 

 

  

大切なのは

 

食べものも、衣服も「冷やさないように」過ごすことですね。

 

 

 

食べるものは、陰陽五行にもとづいて・・・

 

というと難しく感じるけれど

 

その季節本来の「旬」のものを中心にいただいていれば大丈夫。

 

 

 

 

 

 

衣服は

 

四首を温めるといいといいますが

 

 

☑︎手首

 

☑︎足首

 

☑︎首

 

☑︎くびれ(おなか)

 

ですね。

 

 

 

 

その中でも一番あったか〜〜くしたい「おなかまわり」が

 

帯でやさしく守られているのが、きもの。

 

 

のこり三首の、手首・足首・首は

 

基本出ていますけど

 

外出するときには守りますので大丈夫♪ 

 

 

 

いま、家族でいちばん元気なのが、わたし!

(睡眠不足が続いてるけれど・・・)

 

 

 

これって

 

日々きものを着て過ごしているからじゃないかなぁ?

 

と思っているんです。

 

 

着付の動きで、身体も意識的にととのえているので

 

うん、効果てきめんです(この着付方法お伝えします♪)

 

 

 

 

 

11/6で秋土用はおしまい

 

11/7には「立冬」

 

 

暦の上では、いよいよ冬がやってきます。

 

 

 

 

しなやかに、この季節を乗り切って

 

冬のおたのしみを満喫できる身体でいましょうね♪

 

 

 

 

 

このあたりのお話も、講座の中に織り交ぜていきますので

 

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

「秋土用 パジャマ着てくれ 吾子に乞う」

 

   ハナタレ娘をもつ母ちゃん心の一句

 

ーーーーーーーーーーーーー  

 

きものとくらしの講師 奥圭奈子(おくかなこ)