· 

テレビ出演しました!その2<深呼吸きもの>

 

前回のつづきです♪

HAB北陸朝日放送の

「美のまち いしかわ手帖」への出演は

 

番組コメンテーターをなさっている

株式会社オフィスシュナイダー代表の

手島シークリンデさんのご紹介がきっかけでした♪

息子が通う小学校の先輩ママである

シークリンデさんは、憧れの存在・・・!

 

こんなご縁をいただけたのは

 

きもののおかげ なのですよ。

 

 

「きもの姿の人が身の回りにいる」

「きものって、特別じゃないよね」

 

と、子どもたちに思ってもらえたらなぁと

 

9割5分きもの姿で小学校に足を運んでいたので

それがきっかけだったと思います。

 

 

中身はふつうのお母ちゃんなのに^^

 

きものを着てるだけで

憧れの方から話しかけてもらえる♪

 

あぁ、なんてしあわせ♡

 

みんな、きもの着たらいいのに

 

心の声、漏れちゃった

 

 

 

ささ、
テレビ放送の様子のつづきです♪

ふだんのお仕事シーン

準備中の深呼吸きもの塾のこともオンエア。
ありがたや。。。

このあと、自宅で料理をしている場面などがうつります。

つづいて

家族で運営している 築125年の貸切宿「INTRO玉川」へ。

娘は生後3.4ヶ月ごろから、わたしにおぶわれて

こちらのお掃除に付き合ってきました。

2歳のいまはずいぶん重くなりましたけど、まだまだおんぶ好き。

木綿のきものなら、

よだれつこうが、鼻水つこうが、かまへんかまへん。

自宅でざぶざぶ洗える

子育てと木綿きものの相性は抜群です。

週末は息子もお手伝いしてくれます。

本は500冊くらいあるので、ついつい読んじゃうんだけどね♪
最近は、娘の面倒もみてくれる(こともある)ので助かります。

相棒は棕櫚(しゅろ)のほうきとマキタの掃除機。


「美のまちいしかわ手帖」のロゴ

かわいいですね♡

 

 

この他にも。車を運転したり、娘の保育園にお迎えにいったりと

いろんなシーンがありましたよ。

 

 

 

この番組では

インタビュアー・ナレーション・ディレクター・編集の

何役もこなしてしまう久保アナウンサー。

 

番組づくりの心意気をみせていただけて

感激でした!

 

 

 

 

動画アップされましたので

こちらにリンク♪

どうぞご覧くださいね

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

きものとくらしの講師

深呼吸きもの塾代表

 

 

奥圭奈子