· 

わたしに戻る日・きものを着ない日<深呼吸きもの>

 

きのうは朝からワシワシお風呂掃除。

メイクもせず部屋着なのか寝巻きなのか

よくわからない格好でいました。

目の前のやるべきことを

ざくざく片付けて一区切り。

あぁすっきりした!

「きものを着ると景色が変わるんだ」

わたしはよくそう言っていますが

年間200日以上着ていると

きものが特別という意識がなくなります。

まったく気負いなく着られる

(ハレの日は特別だよ)

ですがたまーーに

伝えることに固執しちゃって

「きものは鎧」と感じることがあります。

ガッチガチになるの、着なきゃ!って。

仕事だからきものを着るんじゃなく

きものが好きで

きもので人生も行動も変わったから

仕事にしたんですよね。

だから

「きものが自分を固める鎧になってるかも〜」

と感じる日は

すぱっと着るのをやめています。

「好きで」きものを着る私でありたいから。

そうすると、きものは鎧ではなく

「やわらかなお守り」になってくれる。

 

この日は

息子と手を繋いで切手を買いにいき

帰りに和菓子屋でおやつをたべました。

娘しらたまは

小さなスツールの上で正座。

目が合うと照れて変顔してきたので

みんなで大笑いしました。

玄関に生けた芍薬のつぼみが

花開いて心踊りました。

そんな日常が、だいすき。

鎧を外すと

また 穏やかにきものを着られる

わたしに戻りました。

きものって素敵だなと、心から思えてる。

そうだよね、大好きなんだもん。

きものを着ても着なくても

わたしはわたし。

いつでも、わたしらしくあれ。

 

 

.*:.+. ..:*.+:.**.*:.+.*..*:.+. *.

 

 

きものを「知らない・わからない」

一歩前へ進むなら、まずはこちら

ーーーーーーーーーーーーーー

きものファーストセッション

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

きものを暮らしに落とし込むから

きものが続く、あなたの味方になる。

3ヶ月で最良のスタートを切るための

ーーーーーーーーーーーーーー

深呼吸きもの塾3ヶ月プラン

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

令和きもの元年にしよう

 

 

---------------------------------------

きもので五感を磨きあげる

人生が輝きだす深呼吸きもの

www.kimono-juku.com

---------------------------------------